メニュー

予約制診療と午後の診療時間短縮のお知らせ(8月9日から8月14日まで休診します。)

当院では、新型コロナウィルス感染防止の観点から3密状態を避けるため、4月17日より全予約制で診療を行っています。受診当日の08:30から受け付けています。

08:30~11:30:予約受付可能時間帯

14:00~16:00:予約受付可能時間帯

※当院には、発熱外来は有りません。

*当院では、密閉状態を避けるため、空気循環システムを導入しています。

*8月9日(日)から8月14日(金)まで休診します。8月15日(土)から通常通り診療します。ご注意願います。

 

ご注意!

1.一般診療のご予約は、受診当日の08:30から受け付けます。前日の予約は受け付けません。(但し、尿・血液検査、健康診断、特定健診等、予防接種の方は、前日までに電話で予約を入れて下さい。)

2.現在又は過去5日間以内に37.1℃以上の発熱が有る方は、受付出来ません。

3.当院では、新型コロナウィルスに関するご相談、PCR検査は出来ません。

4.当院では、マスクを着用されていない方は受診出来ません。

5.予約制診療は、緊急事態宣言解除後も継続します。

6.当院では、オンライン診療、電話診療は実施しておりません。

受診者の皆さんを院内感染から守るための措置ですので、ご理解ご協力のほど宜しくお願いします。      

柏市国保特定健診は、8月26日分までが満員になりました。

新型コロナウィルス感染に関する緊急事態宣言の影響で、本年度の柏市国保特定健診は、6月15日(月)から始まりました。全予約制ですので、08:30~11:30, 14:00~16:00の時間帯にお電話にてご予約願います。 本年度の柏市国保特定健診は、新型コロナウィルス感染の第2波到来で「緊急事態宣言」が再び発出された場合、期限前であっても、途中で打ち切りになる可能性も否定は出来ませんので、なるべく早く受診されることを強くお勧めします。

インドネシア入国のための英文健康証明書について

当院では、希望者に対してインドネシア入国に際する英文健康証明書の発行をしておりますが、PCR検査は実施しておりません。日本人の場合、PCR未実施の英文健康証明書を提示すると、インドネシア入国に際し新型コロナワイルスPCR検査及び抗体検査が課せられますので、ご注意願います。

新型コロナウイルスの抗体検査(定性検査)を予約制で承ります。

当院では新型コロナウィルスの抗体検査(定性検査)を予約制で実施します。PCR検査は実施しておりません。

1.血液を少量採取し、新型コロナウィルス(COVID19)に対するIgM抗体とIgG抗体の有無を15分後に判定します。

2.一日3名以内限定の予約制で、15:30から実施します。土曜日も実施枠は有ります。

3.費用は消費税込みで9,900円です。健康保険の適用は有りません。

4.抗体検査は、過去に新型コロナウィルスに感染したか、否かを判定するもので、現在の感染の状態は判定出来ません。

5.当院の抗体検査は、定性検査のため、抗体(免疫)の量は測定出来ません。よって、抗体(免疫)がどのくらいの時間持続するかの判定は出来ません。

6.本検査は、(過去に他のコロナウィルスに感染歴が有ると?)数パーセントの確率で偽陽性に出る場合が有ります。ご了承願います。

当院では、向精神病薬内服中の方への不眠症治療は行っていません。

当院院長は内科医で、精神神経科の睡眠専門医ではありません。向精神病薬内服中の方への不眠症治療は行っておりませんので、現在向精神病薬の処方を受けている医療機関にご相談願います。

渡航者外来は、予約制です。

当院では、海外赴任、留学、出張などで任意のワクチン接種を希望される方々に、「日本渡航医学会認定医療職」である院長が現地での滞在形式、過去の接種歴、予算額をお尋ねの上、適切なワクチンの選択と接種スケジュールの作成を行っています。

渡航者外来では、来院時にワクチンが在庫切れにならないように、必ず前日までにご予約の上ご来院願います。当院では、渡航者外来の方の待ち時間をなるべく少なくするために、 10:30~11:00、15:00~16:00(土曜日を含む毎日)に優先時間帯を設けております。なるべくこの時間帯にご来院願います。 その他の時間帯の受診も可能ですが、一般診療の方が多い場合は、相当お待ち戴くことが有りますので、予めご了承願います。

当院では、受診者の同意のもと同時接種(同一医療機関で一日に複数のワクチンの接種を行うこと)を日常的に行っており、なるべく少ない受診回数で、渡航までに必要な接種が完了するよう配慮しております。接種スケジュールは、初診の際に作成し、お渡しします。


尚、当院では、クレジットカードによるお支払いは出来ません。現金払いのみとなりますので、ご注意願います。

シンガポール査証申請のための予防接種登録は、当院で接種を受けた方のみに作成します。

2019年2月よりシンガポール政府は、小児の査証申請に際し、Immunisation Registry(予防接種登録)の提出を求めております。当院では、当院の渡航者外来を受診してワクチン接種を受けた方のみを対象に書類作成を承ります。(料金8,800円)尚、Immunisation Registryを作成する場合には、母子手帳に医療機関が記載したもののみを転記しております。接種ワクチンや接種月日が不明なものは、転記が出来ない場合があります。また、父母のメモ書きや備忘録は受け付けておりません。以上をご了承のうえ、お申し込みください。

しゃっくり外来は行っていません。

現在、当院では「しゃっくり外来」は行っておりません。しゃっくりに関する電話相談にもお応え出来ませんので、ご了承願います。

黄熱ワクチンの接種は行っておりません。

当院では、黄熱病の対する黄熱ワクチンの接種を行っておりません。実施施設に関しては、厚生労働省検疫所ホームページを参照願います。

お知らせ

狂犬病ワクチン接種をお勧めする渡航先 [2020.08.06更新]

本年5月22日に日本国内で14年ぶりに狂犬病の発症者(フィリピンからの渡航者)が確認され、その後6月に死亡しましたが、開発途上国では、毎年数万人の方が動物に咬まれて狂犬病を発症しています。狂犬病ウィルス感染は、致死率が非常に高く、特に、中国、東南アジア、南西アジア、中近東、アフリカ、中南米に渡航される方は、狂犬病ワクチン接種を強くお勧めします。(現在、WHOから狂犬病の危険性の無いとされているのは、日本、オーストラリア、ニュージーランド、英国、アイルランド、北欧諸国など一部の国のみです。)尚、当院には、狂犬病ワクチンが常備されています。

新型コロナウィルス抗体検査を承ります。 [2020.08.05更新]

当院では新型コロナウィルスの抗体検査(定性検査)を予約制で実施しております。PCR検査は実施しておりません。
1.血液を少量採取し、新型コロナウィルス(COVID19)に対するIgM抗体とIgG抗体の有無を15分後に判定します。

2.一日1名限定の予約制で、15:00から実施します。土曜日も実施枠は有ります。
3.費用は消費税込みで9,900円です。健康保険の適用は有りません。また、当院では、検査後に抗体陰性証明書を発行します。
4.抗体検査は、過去に新型コロナウィルスに感染したか、否かを判定するもので、現在の感染の状態は判定出来ません。
5.当院の抗体検査は、定性検査のため、抗体(免疫)の量は測定出来ません。よって、抗体(免疫)がどのくらいの時間持続するかの判定は出来ません。
6.本検査は、(過去に他のコロナウィルスに感染歴が有ると?)数パーセントの確率で偽陽性に出る場合が有ります。ご了承願います。

8月5日(水)午後は、15時30分より診察します。 [2020.08.04更新]

8月9日(日)~8月14日(金)まで休診させて戴きます。8月15日(土)から通常通り診療します。

また、8月5日(水)午後は、院長の都合により15:30より診療します。午前は通常通り診療します。

令和2年度柏市高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を承ります。 [2020.08.03更新]

令和2年度柏市高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受け付けています。
必ず電話予約の上、ご来院願います。自己負担額は、3,000円です。柏市高齢者肺炎球菌ワクチン接種には、柏市役所から送付された問診票が必要ですので、必ずご持参願います。

今後、新型コロナウイルス感染の感染拡大が予想されるため、なるべく早く接種されることをお勧めします。

「柏市夜間急病診療所」の休診 [2020.08.02更新]

柏市医療センター(ウェルネス柏内)で19:00~22:00に開設されている「柏市夜間急病診療所」は、本年5月1日(金)から8月31日(月)まで休診となります。体調不良時には、早めに日中の診療時間帯に医療機関受診をお願いします。

麻疹(はしか)、風疹、ムンプス(おたふく風邪)、水痘(水疱瘡)の抗体検査を承ります。 [2020.07.31更新]

当院では、麻疹(はしか)、風疹、ムンプス(おたふくかぜ)、水痘(水ぼうそう)の抗体検査(免疫が有るかを調べる血液検査)を承ります。 本検査(下記1.又は2.)は、健康保険は適応されませんので、自費診療となります。
1.簡易検査HI法(免疫が有るか無いかを大まかに調べる検査です。費用各1,850円。): 結果が出るまでに3~6日を要します。
2.EIA/IgG検査(免疫量を正確に測定する検査です。費用各3,300円): 結果が出るまでに2~5日を要します。海外留学の際には、この方法による検査が用いられます。 尚、検査結果は電話ではお答え出来ません。必ず、結果をご本人又はご家族が結果を取りにおいで戴きます。 お申し込みは、当院受付にお電話にてお願いします。(電話:04-7137-2202、受付時間08:30~11:30、14:00~16:00(土曜日も16:00まで)、休診日:木曜日、日曜日、祝日

当院では、インドネシア入国に際するPCR検査は実施できません。 [2020.07.29更新]

当院では、希望者に対してインドネシア入国に際する英文健康証明書の発行をしておりますが、PCR検査は実施しておりません。日本人の場合、PCR未実施の英文健康証明書を提示すると、インドネシア入国に際し新型コロナワイルスPCR検査及び抗体検査が課せられますので、ご注意願います。

現在、超音波検査、呼吸器の検査は実施しておりません。 [2020.07.28更新]

当院の超音波検査、呼吸機能検査は、現在、実施しておりません。当分は再開しません。

髄膜炎菌ワクチン接種を承ります。 [2020.07.27更新]

当院では、警視庁警察学校入学、サウジ・アラビアの査証(ビザ)申請や米国留学に必要な髄膜炎菌ワクチン(A,C,W-135,Y型)接種を行っております。 メナクトラ(米国製、日本国内で正規販売:25,500円)を常備しておりますが、接種希望者が殺到する時期があり、一時的に品切れになることが有ります。接種ご希望の方は、必ず3日前までにお電話にてお申込み願います。髄膜炎菌ワクチンと他の不活化ワクチンを同時に接種することは可能です。 また、黄熱ワクチンの接種も計画されている場合は、髄膜炎菌ワクチンから先に接種を受けることをお勧めします。黄熱ワクチンを先に接種すると、28日間、他のワクチン接種が出来なくなりますので、ご注意願います。

朝一番で血液検査結果をご希望の方は、必ず前日までに電話予約をお願いします。 [2020.07.26更新]

現在、当院は全予約制で診療を行っています。朝一番で血液検査をご希望の方は、必ず前日までに電話予約をお願いします。

当院で行っている治療

当院では内科疾患全般を扱いますが、特に感染症と、高血圧症、糖尿病、高脂血症、高コレステロール血症、高尿酸血症、脂肪肝などの成人病,アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、不眠症、片頭痛のご相談に積極的に応じています。
また、予約制で早期認知症が疑われるの方のご相談に応じます。必ず患者さんの日常生活の状況が分かる方の同伴をお願いします。
当院は、狂犬病ワクチン常備医療機関で、海外で動物に咬まれた方への狂犬病ワクチン接種が常時可能です。また、これから海外に赴任、留学、出張、旅行される方々への予防接種(渡航者外来)、高山病予防薬の投与(一部健康保険対象外です。)が可能です。
その他、血液検査、尿検査、心電図検査、胸部・腹部レントゲン検査、健康診断のための視力検査と聴力検査、呼吸機能検査が可能な他、禁煙外来を実施しております。 尚、当院では内視鏡検査、超音波検査、呼吸機能検査は実施しておりません。また、スペースが限られているため、点滴治療が出来ません。

詳細は「クリニックの特徴」のページをご覧ください。

交通案内

千葉県柏市松葉町4-12-2マルエツ北柏店横277-0827
千葉県柏市松葉町4-12-2 松葉中央商店街内
JR常磐線北柏駅からバス10分

 大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
08:30~11:30
14:00~16:00○(16:00で受付終了)

緊急事態宣言期間中は、診療時間を短縮し、全予約制で診療しています。予約は、当日08:30から受け付けます。
予約受付時間:08:30~11:30、 14:00~16:00

休診日:木曜日、日曜日、祝日

連携医療機関

当クリニックは、東京慈恵会医科大学附属 柏病院及び柏市立病院の連携医療機関です。当院受診時に東京慈恵会医科大学附属 柏病院の外来受診予約が出来る他、内視鏡検査、CT撮影、MRI撮影、マンモグラフィー、RIなど当院では実施出来ない専門的な検査の予約を入れることが出来ます。また、柏市立病院のCT,MRI,マンモグラフィー等の予約を当院から直接入れることが可能です。更に辻仲病院柏の葉とも医療連携を行っており、緊急の入院先を必要とされる方にご紹介をすることが出来ます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME